ハピ婚相談所 > 40代婚活成功法則 > 40代女性の婚活成功法則

40代女性の婚活成功法則

40代の成婚は難しい?

一般的に40代女性の結婚は難しい、とは言われています。
その最大の理由が出産が難しい、ということ。

結婚相談所に登録する男性は、その多くが子供を希望しています。
そのため、入会の段階で38歳以上の女性が「他の相談所では断られた」、
「40代の結婚は需要がないと言われた」と涙を流しながら
ハピ婚相談所の門を叩いてくるのが現状です。

ここ数年、ハピ婚相談所では38歳から49歳までの女性の成婚率が上がっています。
なぜ彼女たちは結婚できたのか。
その理由を探っていきましょう。

40代女性が結婚出来た理由とは?

ハピ婚相談所で40代の女性で成婚出来た方には以下の共通点があります。

  • 理想にこだわりすぎなかった
  • 年齢、身長、婚歴、住む場所、ルックスにもこだわらなかった
  • 自分を愛してくれている、自分を大切にしてくれると感じる男性の愛情を信じた

逆にアラフォー女性で結婚出来ないタイプは

  • 相手からの奉仕を求めすぎる
  • 表情が高飛車で無表情
  • 相手を値踏みする
  • 少しでも嫌な面が見えるともうだめ、完璧を求める
  • 普段からイライラしがち、自分の感情を野放し気味
  • 結婚に焦るがあまり相手を追い詰める

また、40代で結婚が決まっていった方々は、独身のうちからこんな共通点もありました。

  • 一人の時間を楽しんでいる
  • まず、職場の人間関係から改善していく
    (部下にイライラしない、上司の悪口ばかり言わない、自分一人で仕事を持ち込みすぎず下に頼む、甘える=部下を育てることに繋がるなど)
  • 料理のレシピを増やす
  • 自分の年齢を逃げ道にしない。
  • 幾つになっても魅力的な女性は年齢を感じさせない溌剌さと若さがある。
  • 相手に対して、周りに対しての利他の精神を継続していくこと
  • 年齢にこだわらない。

上記を踏まえ、実際に成婚されていった方々の体験談をご紹介いたします。

45歳成婚女性の場合

奈良県在住の女性

お母様が亡くなったのをきっかけに結婚したいと思い当社のワークに参加
翌年から相談所で活動をしたいとのことだったが、ご自身で
「私、太ってるでしょ、だから選ばれないんじゃないかなって」
と言われていた
基本的に太っていても自己肯定感が高ければ(私は太っていても自分が大好きと言う気持ち)結婚はできる。
けれど、太っていることを理由に活動から逃げていると1年活動して結果が出ない時、
「やっぱり太ってるからだ」と言う言い訳に逃げてしまう。
だから私から「せめて体重を65キロにしてから入会してください」と提案した。

それ以来彼女は会社に小さなおにぎり二つと味噌汁だけ持参し、お菓子はほとんど食べず、毎日雨が降ろうが雪が降ろうが体調がどうしても思わしくない時以外は毎晩ジョギングとウォーキングを続けた。

今日はサボろうかな・・・と思った時に、大安ケイコの怖い顔が浮かんできたので慌てて外に出たとのこと。

そして3ヶ月で見事彼女は7キロのダイエットに成功した。

腰にくびれも出来たので、身体のメリハリが出る彼女に似合う花柄のワンピースをお勧めし、そのファッションで写真を撮ったところ、45歳・地方在住でもお申し込みがたくさん入った。

最初は彼女も
「この人ピンとこない」
「いい人なんだけどイマイチ」
「なんか話が噛み合わない」
とお見合いするたびにお断りをしていた。

けれど、50歳初婚男性とお見合いした時、

「彼の素朴な笑顔がなんか良かったです」

とのことで、交際が成立。

そこから4ヶ月間毎週デートを重ねていった。

最初は彼の軽自動車でドライブデートをしていたが、「彼の車の助手席に座るとお尻が痛くなるんです」とのことだったので私から「じゃあクッションでも持参してみてください」と提案したのと同時に、先方相談所さんにも同様の情報を報告した。
すると次のデートで彼女がクッションを持参したら、彼も彼女向けのクッションを持参していたことがあった。そこで二人は笑い合い、そこから距離が少し縮まっていった。
その後、彼が鉄道好きと言うことが判明。
電車を乗り継いでのデートが増えていった。

彼が大好きな電車に乗って喜んでいる姿を見て、彼女もニコニコと一緒に楽しんだ。
ランチやディナーをご馳走になると必ず「翌朝食べてね」とパン屋さんに寄ってお礼に彼にパンを買ってあげたとのこと。

そんなデートを重ねていったクリスマスの時期。

普通のお店で食事をしていたら、彼が

「いつもパンをくれるから」

と言ってプレゼントを渡してくれた。

中を開けたらティファニーのネックレスが入っていた。

「お店に行くのが恥ずかしくてどれを選んだらいいかわからなかったから、ネットで買った」

と照れ臭く笑う彼の笑顔を見て、彼女は「この人とだったらいつも笑顔で過ごしていける」と確信した。

彼の前でネックレスを着けて、その日のデートもニコニコと終了。

その後も順調に交際は続き、交際から4ヶ月。
彼からプロポーズの言葉があり、彼女は迷うことなくお受けした。

ここまでの経緯を振り返って彼女の活動の良かった点は以下の通り。

  • 婚活をスタートさせる時に言い訳をせず自分の魅力を最大限引き出した。
    (7キロのダイエット、メイク、ファッションの変化)
  • お見合い回数を15回以上した。
    (アラフォーの婚活で決まらない人はお見合い回数が極端に少ない)
  • お見合いのたびに気付きを報告してきた
  • 「入会から必ず1年以内に決めるんだ」と言った
    覚悟があった
  • 彼とのデートの時、彼の好み(電車デート)を優先した
    (アラフォーで結婚が決まらない人は自分好みのデートを求めがち)
  • ご馳走になったらその場ですぐにパンを買うと言ったお礼をしていった

アラフォー成婚の秘訣は、

  • 自分自身のブラッシュアップ
  • いちいち文句を言わない婚活
  • ある程度期間を定める覚悟
  • 相手に対する気遣い、思いやり

この4つが最大のポイントとなります。

40歳バツイチ女性の成婚物語

もう一件成婚者の話を紹介します。

40歳バツイチのIさん。

若い頃は安室ちゃんに憧れるギャルだったこともあったとのことで今もとっても美しくて男性から声をかけられることもあるけれどいざ付き合うと相手を追いかけてしまい、すぐに相手が逃げていく・・・といった恋を繰り返していた。

入会当初は、とにかく「イケメン・高収入・高学歴」の男性に申し込んでばかりいた。
お見合い成立はするのだが、お見合いの時点で相手からNOを言われるばかり。

あんなに綺麗なのに、なぜOKされないのだろう・・・?
不思議に思った私は彼女をカウンセリングに呼んだ。

よくよく話を聞いてみると、「私には兄と弟がいるんですが、彼らの学歴がかなり高いのとルックスも結構・・・イケメンなんです」とのこと。
お写真を見せてもらうと確かに美男美女兄妹。
それがネックになっていたのと同時に元夫からのモラハラの余韻がまだ残っており、どうしても笑顔がギクシャクしてお見合いの席で緊張してうまく笑えない・・・とのことだった。

私はIさんに、相談所の活動とは別に、特別コンサルタントの提案をし、3ヶ月間みっちりと「自己肯定」の気持ちを育てるレッスンを続けた。

音楽が好きとのことでちょうど夏だったので一緒に青山のブルーノートに行きサルサミュージックライブにも参加したことがある。

そんなサポートを続けていたら徐々に彼女の表情が明るくなり、

「大安さん、今なら私、ちゃんと笑って写真が撮れる気がします」
とのことで、写真を変えて少し派手めなピンクの花柄のワンピースを着用して
プロフィール写真を取り直した。

出来上がった写真は女優さんのように美しかった。
その写真を掲載したらお見合い申し込みが殺到。
やはり男性は美しいものに目がないんだな・・・と冷静に思いつつ、自己紹介の仕方や相手の話の聞き方、うなずき方、目線の合わせ方、そして何よりも大切な
「自分は大切にされていいという意識をお見合い中に持つ」ということを実践していった結果、Iさんが「お申し込みの時点から会いたいなって一番思っていた人でした」というバツイチイケメン男性と交際成立。

Iさんからもデートのたびに報告メールをいただいていたが、
「いつも普通に見える新宿の街並みが彼と歩いているとキラキラ輝いているように見えました」
との報告を受けた時、あぁ、これはきっとうまくいくだろうな・・・と思っていた。

その予想通り、交際2ヶ月で二人は「もうこれ以上の人は相談所でも相談所外でもどこでも出会わない。お互いバツイチという経験があったらこそ相手に対して優しくなれるのもある。結婚しよう」と言い合い、ラブラブ状態で成婚退会に。

ここでIさんが私に教えくれたエピソードで嬉しかったことは

「彼と音楽の話になった時、彼もブルーノートが好きだという話題が出たんです。ちょうど大安さんと夏に行った経験があったので話が盛り上がりました!
人生、無駄なことは何一つないんだな、ということと自分を楽しませておくことって本当に本当に大切なことなんだなって実感しました!」

ということ。

40代婚活の成功極意とは

婚活って結婚相手を見つけることではなく、自分自身のバージョンアップを重ねることだ。
自分で自分の毎日を楽しく、大切に過ごし、周りの人々とも仲良く過ごしていくと、自ずと自分が一番楽でいられるパートナーが目の前にやってくる。

それは40代でも50代でも可能。
人生100年時代、これからは幾つになっても結婚することは可能だが
とにかく男性から「女性」として認識してもらうことが必要。
ハピ婚相談所はただお見合いの斡旋をするだけでなく、婚活におけるマインドの保ち方、外見の魅せ方、男性との会話術、男性から結婚したい!と思われる女性になるための処世術を伝えています。